舌下免疫療法

舌下免疫療法とは?

 近年、アレルギー性鼻炎に対してアレルゲンの入った治療薬を舌の下に投与する「舌下免疫療法」が登場しました。この治療はこれまでの飲み薬のような対症療法ではなく、長期にわたり投与して体質を変えることにより、根本的な改善を目標にした治療法です。1日1回、毎日自宅で服用し、3~5年間にわたり服用を継続します。

舌下免疫療法のメリット

  1. 多くの人に効果がある
  2. 大きな副作用は極めて稀である(またはほとんど無い)
  3. 子供も服用できる
  4. 子供がこの治療法を続けた場合、成長後の他のアレルギー症状を抑える効果も期待できる他の薬との併用が可能で薬の量を減らすことができる
  5. 自宅にて治療が可能 (月に1回程度の定期的な通院は推奨されています。)

デメリット

  1. 治癒をめざすのであれば、治療期間が3年から5年と長期
  2. スギ花粉・ダニのみ治療対象 (その他のアレルギーの治療は現在ありません。)

 舌下免疫療法は、体質から根本的に治療できるため、80%以上の人に効果があり、薬の副作用が少ないため、とてもお薦めできる治療法です。この治療法をもっと多くの方に知っていただき、治療を始めていただくことで、症状の軽減、生活の質(QOL)の大幅な改善につなげることができます。一度ぜひ、当院にご相談ください。

画像をクリックしてください